So-net無料ブログ作成
検索選択

ガブズーのお話 [駄菓子]

今日もチョイと短めでいくよ。

というかまたもや衝撃的な駄菓子を発見してしまったからね。

まぁボチボチいこう。

ののお~。


ガブズー1.jpg

時々どうしてコレを今このタイミングで?と思ってしまうものがあって、それは何と言うかハタから見ればもしかしたら滑稽に映るかもしれないけれど、当の本人たちは至極真面目にやっていたりしてその温度差から生じる誤解や意味不明さなどが結局面白いものに変わっていく場合だってきっとあるだろう。
今日紹介するのはそんな感じの今このタイミングでコレですか、と言いたくなるような一品かもしれない。

「ガブズー」。
この商品はカンロ株式会社から発売されている、ワニの形をしたグミキャンディだ。
ワニ。
このピンポイントでワニっていうところがまずよく分からない。
パッケージにワニを食いちぎれ!とあるように一頭まるごとワニを模したグミは確かに壮観であり、違う意味でもデンジャーなイキフンが漂ってくるようだ。
しかもコレ、リリースが2015年5月ってんだから驚きだ。
何と言うか2015年発売の割にはレトロ感が尋常ではなく、そういや昔駄菓子屋でこんなタイプのおもちゃ見たことあるわ的な錯覚に陥ってしまいそうだ。
まぁとにかくワニなんです、ワニのグミなんです。
それ以上でも、それ以下でもないんです、ホント。

ガブズー2.jpg中身。

見てくださいよこの緑のワニの存在感を。
細長い入れ物のなかにこのワニ一頭のみ、潔さが段違いだ。
さっそく頭からいってみる、ウン、グミだな、ソーダ味の。
確かに食いちぎれ!とあるようにグミが少々カタい感じで噛みちぎるように食べないといけない仕様なのはまさにその通りなんだけど、ハッキリ言ってそれだけなのでリアクションに困ってしまう。
というかむしろ何故ワニなのか、ZOOって言ってんだから他の動物たちも追々追加されるんだよね?的な疑問しか浮かばないのはもはや仕方のないことだろう。
まぁひとつだけハッキリ言えるのは、カンロどうした?という商品よりもこの企画を通した人たちに投げかけるクエスチョンだったりするんだけどね。

そんな「ガブズー」ですが、見てくれは確かに面白い、でもそれだけ。
ちっちゃい子供にはウケるのかな?インパクトはデカいしね。
それでもなんかアンテナに引っかかったって人はとりあえずチェックしとくといいでしょう。
コンビニ・・・では見たことないな、大きめのスーパーあたりに売ってあるんでそちらでどうぞ。
生涯一度でいいからワニを頭からかぶりついてみたい!!っていう奇特な方にはオススメですw
・・・そんな人いたらだけどね。



追記。
でもたま~にあるよね、こういう意図が見えない商品って。
ソコ掘り下げる気はないんだけど、つい買ってしまうという・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。