So-net無料ブログ作成
検索選択

丸亀製麺プレッツェルのお話 [駄菓子]

今日はちょっとすごいもの見つけてきたんで急遽ご紹介。

つかこんなん出てんのか、世の中は不思議だ。

というワケで早速いってみようそうしよう。

ののお~。


うどん1.jpg

まさかうどん味のお菓子に巡り合えるなんて。
もう見ての通りですうどん、それも丸亀製麺謹製ですよ。
どこの誰がこんな無鉄砲な企画を通したのか知りませんが、とにかく製品として出ているのだからきっと何がしらの需要があったのでしょう、主に四国方面の。
しかしまぁ俺もうどんは好きだ、なのでコレ見た瞬間気になって気になってしょうがなくなるのはもはや必然でして、そりゃもう買うなと言う方がおかしい。
ということで早速どんなモンか見てやろうではないですか。

「丸亀製麺プレッツェル」。
この商品はみんな大好きカバヤ食品株式会社から今年の5月5日に発売されたばかりの、見ての通りうどんのお菓子だ。
うどん、とひとくちに言っても色々あるけどコレは讃岐うどんテイスト、しかもあの丸亀製麺監修という大看板を背負ってリリースされているワケで、これはヘタを打てない状態な感じなのですよ、多分。
しかもそれを大阪樟蔭女子大学(よく知らない)の学生さんがアイデアを出してプレッツェルに仕上げたというから大変だ。
ちなみにプレッツェルっていうのは元はドイツの焼き菓子の一種で、いろんな形のヤツがあるらしいけど今回の商品に使われているのはいわゆる棒状プレッツェルと呼ばれているものらしい。
そんなうどん味のプレッツェル、一体どんなお味がするのだろうか、そこが一番の問題だ。

うどん2.jpgなかみ~。

中には短い棒状のプレッツェルがゴロリ、何か醤油っぽい甘いような香りが漂ってくる。
実はこの商品にはしょうが味パウダーなる小袋が一緒に付いており、それを振りかけることによって味が変化するらしい。
まずはノーマルでそのまま。
おおう、コレは!?うどんだ、うどんですよおまいさん。
醤油と出汁の味が結構ストレートに口の中に広がって、確かにコレはうどんのおつゆの味そのものだ。
これはいいな、これまでラーメン系のテイスト、フレーバーっていくつもあったけどうどん系って例えばベビースターあたりを除いてほとんどなかったと思うので嬉しいかぎりだ。
何と言うか出汁が後からほんのりくるのが堪らない。
そして次にしょうが味パウダーだ、試しに一本に振りかけて食べてみたところ確かに味が変わった。
釜揚げうどんにしょうがをプラスしたときに清涼感、というか一気に夏場のソーメン味になったという方がしっくりくるか、とにかくコレはコレで美味しい
ひとつで二度楽しめるうどんのお菓子、コレはその味のクオリティー以外にもしっかり見るべきところがあってよく考えて作られているな、というのが率直な感想だ。
あとはこのプレッツェルがどこまで丸亀製麺の味に近づけているかだけど、そこは本場を知る人たちに判断してもらいましょう。
その点は俺には難しいので・・・。

そんな「丸亀製麺プレッツェル」、お菓子としても十分美味しいです。
一見するとキワモノ臭がしないでもないけど、実際食べてみると中身はしっかりうどんのテイストのなっているから安心だ。
またこの商品はもうひとつ「野菜かき揚げうどん味」というフレーバーがあるので、そっちの方も要チェックかもしれない。
全国のコンビニ等で売ってあると思うので、うどんが好きすぎて堪らないって人には超オススメのお菓子になっていると思うよ。
そしてコレをおやつに食べて、夕食に本物のうどんを食べてうどん三昧としゃれ込もうではないですか。
もしかしたら味の違いが分かるかもしれないからね。



追記。
関西系のうどんが好きです。
なぜならば西に住む人だからです。
それだけ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。