So-net無料ブログ作成
検索選択

ベジポテトのお話 [駄菓子]

先週病院で受けていたアレルギー検査の結果が出たので確認しに行ったのだが。

なんかすごい数値が出ててクリビツテンギョー。

医者にこんな数値見たことないって言われちゃったよ。

大丈夫なのか、俺。

別に食べ物とかイヌネコ等も特になんにもならないけどなぁ・・・。

お菓子の食べ過ぎだろうか、とにかく気を付けよう。

ののお。

ベジポテト1.jpg

というワケで野菜だ。
野菜、みんな摂ってる?ちなみに俺は野菜が結構好きでいつも何かしらのお野菜をモシャっているんだけど、やっぱり好き嫌いというか好みが分かれちゃう食べ物であることは間違いないだろう。
特に子供なんかはピーマンなどの苦い系野菜が食べられなかったりと、きっと世のママンたちは苦労しているのだろうな、と独身野郎でさえそう思うのだから当の本人たちはもっと四苦八苦しているんじゃないだろうか。
しかしそんなママンたちに朗報だ、なんとおやつを食べながらにしてお野菜のもつ食物繊維などを摂取することができるというお菓子があるんですよ。
それが今日紹介する、なんとも体にお優しそうなヘルシーポテチだったりするんだな。

「ベジポテト」。
株式会社ブルボンから発売されているこの商品は、ほうれん草を中心にかぼちゃやさつまいもなどを練り込んで作ったという自然派ポテトチップスだ。
発売年は2014年でフレーバーも今回紹介しているほうれん草バジル&オリーブオイルの他にトマトチーズ&オリーブオイルの2種類があってそのどちらもパッケージ的に体によさそうな風貌をしているのが特徴だ。
何でもジェノベーゼソースをイメージしてバジルとガーリックで風味付けしたという何となくイタリアンな感じのテイストになっているが、やはり一番のポイントはそのなかに詰まった食物繊維にあるだろう。
意識して摂ろうとするとなかなかに大変な食物繊維が3g入っていて、特に女性にとっては大変嬉しい塩梅になっているのではないだろうか。
そんな健康志向なポテトチップスではあるが、肝心の味はどうなっているんだろうか、早速食べてみることにしよう。

ベジポテト2.jpgなか~み。

中身はいわゆるチップスター系のちょっとカタめのポテチになっていて、その薄緑色の見てくれがまるで野菜入ってますよ~と言わんばかりに主張している。
一口食べてみるとポテトチップスにあるまじきお優しい味が広がっていく。
塩気は薄く最初は物足りなさを感じるかもしれないが食べ進めていると次第にほうれん草、というか緑の野菜独特のほんのりした甘味が出てきて非常に美味しい。
またあの野菜特有の匂いも若干感じられて確かに野菜食べてる~って気になってくるからこの辺も面白い。
これなら野菜嫌いで普段あんまり野菜を食べないような人でもすんなり受け入れてもらえるかもしれないな。
やっぱり全体的にヘルシー志向なので、変な話ポテチをムシャムシャ食べてるっていう一種の罪悪感みたいなものも軽減されているような気がするので、女性でももしかしたら気兼ねなしに食べることができる希有なポテトチップスになるのかもしれない。
元々ジャンクな食べ物であるポテチに健康志向をプラスしてなんとな~く食べ易さを促進しているという点においては非常に珍しい部類のお菓子になるのではないだろうかと思うよ。

そんな「ベジポテト」、確かにコレだけ食べても野菜の栄養全てを摂取できるわけじゃないけれども、それでもほうれん草など意識しないとなかなか食べないような野菜の栄養の一部分でも摂った気にさせてくれるっていうのは、野菜欠乏気味の現代においてすごく有難いものなのではないだろうか。
あとやっぱりこういうのって小さいお子さんのおやつとしても出しやすいだろうから、そういったところでも好印象なお菓子だと言えるかもね。
なので食物繊維を摂りたい女子、または野菜苦手なお子を持つママンなどこれきっかけにちょっと食べてみるのも悪くないと思いますよ。
味も悪くないしきっと気に入ると思うから。
そしてみんなでオリーブを助けに行くんだ!!(ポパイ的な)



追記。
ニンジンとかダイコンをね、スティック状にしてパリポリ食べるのが好き。
そしてキャベツは丸のまま、これがジャスティス。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。