So-net無料ブログ作成

ぷっちびのお話 [駄菓子]

暇だったんでお香の香りをブレンドしてみようと、フレーバーの違う2種類を同時に焚いてみた。

結果とんでもない匂いに。

なんつーか絵本とかに出てくる魔女の家って、きっとこんな感じの匂いなんだろうなぁ・・・と思うくらい。

おかしいなぁ、ストロベリー系とミント系合わせただけなんだけどね。

うん、やっぱヘタに混ぜちゃイカンですよ。

さ、換気換気。

ののお~。



ぷっちび1.JPG

もう今日はいきなり商品紹介から。
「ぷっちび」
いわゆる飲み込んでも大丈夫なガム・・・というかソフトキャンディみたいな感じの駄菓子だ。
一応名称はチューイングキャンデー(キャンディではない)となっている。
メーカーは明治チューインガム株式会社で、ココは明治製菓の子会社として主にガムやキャンディを中心に製造販売しているという、まるで隠れキャラみたいなところだ。
特に10円~30円台の駄菓子系に力を入れているようで、この「ぷっちび」もその中のひとつだったりする。
ちなみに今回紹介しているヤツはソーダ味なんだケド、聞くところによると何種類か別のフレーバーがあるみたいだ。
まぁともかく低価格帯で手軽に楽しめるものとして、きっと子供たちにはウケがよろしいのではないかと思います。

ぷっちび2.JPG中身。

しかしコレ、食べ方悩むなぁ。
イヤね、この商品中身が小さなチューイングキャンデー(キャンディではない)がザラリと入っていて、どう食べたもんか考えちゃうんだ。
そのまま一気にいくか、一粒二粒チビチビ食べるか・・・。
まぁたかが10円菓子ザラっといけよと思うかもだが、されど10円とも言うでしょう。
というかキャンデー(キャンディではない)をわざわざ小さく分けてる時点できっと後者の食べ方が推奨されているハズなんだろうが、でもやっぱり心情としては全部口のなかに放り込みたい気分でもある・・・。
大の大人をここまで悩ませるなんて、なんと恐ろしい子なのでしょうか。
・・・と今現在この記事を読まれているミナサンはもうお気付きかと思うが、いい歳した野郎がなにをそんな小さいことで悩んでんだ、みみっちい・・・ときっと感じていることでしょう。
それについては同意します。
何故ならばハッキリ言ってしまうと、この商品に対して正直書くことがないからです。
でも何か特徴を見つけねばと必死になった結果がコレでした。
解ってください、結構絞り出しているんです、毎回w
・・・てな感じを心に留めつつ話を元に戻して。
一気に食べるかチマチマいくか、その答えは案外簡単に解決してしまった。
そういや俺、この商品3つ買ってたんだ。
なのでひとつは一気に、そしてもうひとつは一粒二粒とゆっくり食べる。
よぅ~しこれで万事オールオッケーだ。
・・・あっ、でもひとつ残ったな。
う~ん、最後はどっちの食べ方でフィニッシュするか?
しまったな、振り出しに戻っちったw

今日はこれが限界、みたいな感じの「ぷっちび」ですが、味は普通に美味しいんで見かけたら買ってみるがよろし。
生息地は駄菓子屋です。
さぁコレ食べてキミも頭を悩まそう!!




追記。
ほんっと今日書くことなかったw
出てこないときは出てこないモンだねぇ。

QLOOKアクセス解析
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。