So-net無料ブログ作成
検索選択

フリ玉グミのお話 [駄菓子]

今日は久々、作ってみようのコーナーです。

つっても同じような絵面が続くんで結構キツいゾw

ののお~。




フリ玉1.jpg

今回作ってみようで取り上げた商品はこちら!!
安心のクラシエフーズから発売されている「フリ玉グミ」です。
え~っとなんでも水入れて振ったりすると、巨大なグミが出来上がるそうです。
それは楽しみだ。
じゃさっそく作っていきましょうかね。

フリ玉2.jpg
まず中身。
今回は少なめだ。
1番の粉にあわソースの素、それからスプーンとカップ型の容器だ。
まずはそのカップ型の容器に1番の粉と水を入れてグミを作るんだな、ウシ。

フリ玉3.jpg
入れてみた。
次に蓋をする・・・と。

フリ玉4.jpg
蓋したよ~。
んでそれから・・・このカップを片手に持って振る、と。
おお、なんだか面白いw

フリ玉5.jpg
振ってる途中。
何か中身が段々と固まってきて、グミっぽくなってきている。
ちょっと期待できるのか?今回は。

フリ玉6.jpg
え~っとグミを振っている合間に付け合せ、つーかグミにつけるソースを作っていきます。
カップの蓋に水を入れてソースの素をドサリ、そんでスプーンでグルグル。
おお、泡泡してきた。

フリ玉7.jpg
とりあえずコレで完成。
・・・なんだろう、味の予想ができないな。

フリ玉8.jpg
グミとソースを一緒にしてパクリ。

・・・あああ、うんうん、アレだ、ソースの味しかしねぇなw
つかグミそのものには全く味が付いておらず、このソースがなけりゃちょっと食べられたモンじゃないッスよ、マジで。
グミもグミっつーかもちもちした感じで、ホントグミっつーよりお餅ですな。
まぁ食えないことはない・・・でも味気ない。
今回はこんな感じでした。




つーかそろそろこの手の商品で当たりに出会いあいと思う今日この頃w
楽しめて遊べるんならば子供たちには面白いと思うが、俺的にはもちっとばかし味のクオリティにも力を入れてほしいと思いました。

でもまだまだあるんで、これからもこのシリーズは続けていきますよ。
乞うご期待。







追記。
このシリーズ、色々やってんだけども、その裏側では結構失敗してしまって記事にできなかったヤツとかも多いのです。
・・・機会があったらばそれらにもリベンジしようかと思うケド、結構高いんだよね、この手の商品ってw
QLOOKアクセス解析
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。