So-net無料ブログ作成
検索選択

チェリーコーラのお話 [駄菓子]

今回は駄菓子じゃなくて飲み物です。

たまにはいいよね。

ののお~。




チェリーコーラ1.jpg

あれは確か俺が16~17歳の頃。
バイトしていたスーパーの近所に輸入雑貨屋さんがオープンした。
そこは大型のバスを店舗に改造していて、中に入ると様々な海外商品の他にカウンターで飲み物を飲めるような仕様になっていた。
友達数人と興味本位で中に入り色々と物色していたとき、俺の目にあるものが飛び込んできた。
それはカウンターの隅に置かれていた黒いビンで、確かさくらんぼのマークが入っていたように記憶している。
店員に聞くとそれはチェリーコークというらしい。
コーラのチェリー味だ!!驚いた俺たちはさっそく注文、確か300円くらいだったと思うが目の前に出されたチェリーコークは今まで飲んできたどんなコーラよりも美味しかった。
そして時が経ち、そんな感動もすっかり忘れてしまっていた最近になって久しぶりにコイツと再会した。
はてさて、俺はあの頃の感動にもう一度出会えるのだろうか?

「チェリーコーラ」。
チェリーコーク、コカコーラ・チェリーとも呼ばれているこの商品は、本場アメリカ産のチェリー味のコーラだ。
もともと輸入品が主で日本にも1985年くらいに販売が開始されたが残念ながらウケず、早々と市場から撤退してしまっている。
ただ一部の輸入業者が輸入販売を続けており、今でもソレ系のお店に行けば安い値段で購入することが可能だ。
アメリカ産のコーラらしく全体的に甘めのテイストで、個人的にだがよりペプシ的なイメージが強い。
なので日本産のコーラと比べると少々クドく、後味残りまくりという結構上級者向けの飲み物になっているような気がする。

チェリーコーラ2.jpg中身

で肝心の思い出との比較なんだが・・・。
ウン、こんなんじゃなかったなw
記憶違いでなければもっとチェリーのフレーバーが強くて、甘酸っぱかったような感じがしていたんだが、もしかしたらコレは思い出補正なのだろうか。
ちなみに紹介している商品はこれまたアメリカ産の飲み物らしく、とにかく薬品臭い。
いつも思うんだがどうして向こうの飲み物ってこんなに薬臭いんだろ?
まぁ飲めない代物ではないが、慣れないとなかなか手を出し辛い商品であることは確かだ。
ともかく、こうして俺の思い出は儚く消えていきましたとサw

しかしながらこの「チェリーコーラ」、売っている所も限定されているので希少価値があるっていえばあるのかもしれない。
日本にはコレ以上に美味しいジュースが揃っているのであえて手を出す必要はないかもしれないが、それでも海の向こうの雰囲気を感じてみたければ飲んでみるのも悪くはないな。
案外お酒と割って飲むのが正しいかもしれないから、気が向いたらチェリーの独特のフレーバーに酔いしれてみましょう。
いままでのコーラとは違う何かが感じられるハズですよ。






追記
アレって別のメーカーのコーラだったのかな?
もっと美味しかったハズなんだよ・・・マジで。
QLOOKアクセス解析
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。