So-net無料ブログ作成

駄菓子屋訪問 [駄菓子]

ウス。


落ち込んでばかりもいられねぇぜ。
相変わらず携帯からだけど今回はまた新しい試みとして、駄菓子屋インタビューを敢行してきましたよ。

つか生まれて初めてテープ起こししたよw
許可も一応オッケー取れたんでガシガシ行くでよ。

ののーお。






2009121415490001.jpg

山の上、バスの終点の目の前に立つ店、今回訪れたのは市内にある上園商店だ。近くに脳神経外科の病院があるため、そこの外来患者や入院患者の人たちが毎日多く出入りしている、ちょっとした憩いの場になっている素朴なお店だ。



今回お話を聞いたのはここの店主である上園タツヨさん(65才)。
気さくで誰にでもにこやかに接する素敵な方だ。


―「結構昔から経営されてますよね?何年くらいになるんですか?」
上園さん(以下上園)「いまから40年前くらい、ええとだから何年からだっけ?」―「家族経営なんですか?」
上園「そう、昔は人雇ってたけど採算合わなくなって今は私らだけでやってるね。」
―「今ちょっと最近の駄菓子屋事情について調べてるんですが、どうです?子供たちは多いですか?」
上園「ああもう全然。やっぱり昔に比べたら減ったねぇ。」

土地柄にして店の前は団地、そして距離はあるが近くに小学校もあるここら辺でも子供たちはあまり来ないという。
その原因は一体何なんだろうか?



聞けば団地の子はほとんど来ないらしく、最近の商売相手はもっぱら近くのお年寄りがメインだそう。
上園「親とたまに来ても子供は買わないの。親がタバコ買ってる横で、タバコ買いに来ただけだよねとまるで自分に言って聞かせるようにガマンしてるの。」
これは親が買わせないのか、子供が自重してるのか。どっちにしろ変な光景だ。曰く「基本的に子供単体ではあまりお金を使わなくなった」らしくさらに「ついでに親もあまり子供にお金を使わせない」傾向にあるという。
これはアレですよ、もはや昔の活気がどうこうとかいう問題ですらないワケで、なんとも寂しい限りだ。


またたまに来る場合でも、昔とは少し事情が違うらしい。
上園「万引きがすごく増えたのね。万引き自体はそりゃ昔からあったけど今はちょっと違ってて、子供たちの性格が変わったのかな?素直になれないというか、言い訳が凄く多いのよ。」それは万引きだけではなく、例えば店の外を紙屑だらけにして怒られてもすぐ他人のせいにして逃げるという。
まぁその辺は個人のモラルの問題でもあるのだろうが、そこはそれ、そんな子供たちにも上園さんはガツンと言って聞かせるそうだ。上園「悪いときには悪いってハッキリ言ってあげなきゃダメ。じゃなければその子たちのためにならない。だから私は後で親に文句言われようが、しっかりとダメって言うよ。」
そう、そうなんだ。
駄菓子屋ってのは本来こうあるべきなんだ。
少なくとも俺がガキの頃は駄菓子屋が教育の場だった。
悪いことをすりゃ怒られる、当たり前のことなんだけど今の大人はそれを放棄しているように思える。
その証拠に万引きで子供が捕まっても親は謝りにも来なく、あまつさえうちの子供がなにしたっていうんだと逆ギレて電話してくることも最近では多いらしい。これだからゆとりは・・・とか言うつもりはないが、そういった場所での立ち振舞いや考え方を教えるのが親の仕事だと思うし、それを放棄してんのならば、子供ってヤツはただの無自覚なお人形さんでしかない。その手助けをする駄菓子屋のような存在が少なくなってきているのも、これまた寂しい限りだ。



話を駄菓子屋に戻して。
そんな(買い物に来る)子供たちの少なくなった今、ここのお店は前述のようにお年寄りたちのたまり場になっている。
昔のような子供たちの活気はなくとも、こうして色んな人たちが集い親交を深めている分にはまだまだこうした場所には生き残っていく道みたいなものがあるのだと思えてならない。
それが良いのか悪いのかは別として、駄菓子屋がまだ全然生きてるって証拠があればまだ安泰だ。
上園さん曰くこれからもまだまだ続けていくという力強い言葉もいただけたし、今以上に頑張って商売していってください。


他にも沢山興味深い話をしていただいたが、今回はとりあえずここまで。
また機会があればお話するでよ。
つーことで。


2009121415400000.jpg

タツヨさん。
元気な人だ。







追記。
写真問題あれば削除します。
2時間しゃべりっぱなしだったよw
あと携帯からだから改行関係おかしかったらスマンす。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Aya

やっぱ、インタビューってのはこの雰囲気がイイね
後はやっぱり売り手の視点で言葉が聞けるってのが色々参考になるってのもあるねぇ
by Aya (2009-12-16 12:31) 

ののお

そうそう、なんか独特の緊張感があって楽しくやれました。

あと売り手の意見が聞けるって貴重ですね。
けっこう飛び込みで行くのは勇気がいるケド、一回やったら癖になりそうですよw
by ののお (2009-12-16 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。